はさマンモスは取付けも簡単!口コミを見ても分かる必要性と高品質、低価格と非の打ち所がない

子供が指を挟んで大怪我をしてしまった。これからは2人でもっと注意深く見ていこうね。
決意を新たにしたところで本当に怪我のリスクは下がっていますか。

ドアの隙間に指を挟んで切断してしまうと言う事態はなんと年間100件にも及びます。
ドアのヒンジ側にはとても強い力がかかってしまいます。今回軽傷で済んだのであればそれは非常にラッキーなことです。

しかし、次回はより重大な怪我につながってしまうかもしれません。

ドアの指挟み防止グッズはアマゾンなどでは1000円程度のドアストッパーなどから100円均一ショップなどでも簡易のアイテムが売られていたりします。
ただ、こういった簡易グッズでは問題点が多すぎるだけでなく指挟みを完全に防止できない為、本当に安心することができません。

今回お勧めするものはそういったものとは一線を画した本格的なドアの指挟み防止グッズとなります。

はさマンモスとは

はさマンモスは、ドアの蝶番側(ヒンジ側:ドアの付け根側)に取り付けるカバーです。
特に重大事故に繋がりやすい部分をカバーで覆うことで怪我のリスクを圧倒的に少なくします。
類似品と比較しても中に折れ曲がらない構造となっていて、これが一番の特徴となっています。

また、取付の接着面が少なくても剥がれにくい工夫がされている為、取付、取り外しの際にも取り付け部分を傷つけることがありません。

表用はさマンモスと裏用はさマンモスをセットで使う形になりますが、どちらも半透明の見た目で部屋の雰囲気を損なわないのもおすすめな点です。

サイズも180cmまで対応していて、これは身長120cmの子供が手を伸ばしても届かない高さで、安全面に最大限配慮がされています。

気になる価格も類似品と比較して最安値となっています。
まずはドア1つ分から試す場合の単品購入でも最安値ですし、公式サイトではドア3つ分を購入するとキャンペーンを利用で最大2つ分を追加で貰うことができます。

はさマンモスの必要性はネットの評判からも

現在、上の子が8歳、下の子が3歳ですが、ここまで育ててくる中でもドアの危険が多くありました。

これはうちだけなのかなと思いましたが、周りに聞いてみてもみんな一度はドアで怪我をさせてしまっているようです。

また、気になったので少しネットでも同様の話を調べてみました。

子供の指をドアに挟んでしまいました
昨日、1歳9ヶ月の娘をお風呂入れ、ずっと泣いていたので焦ってお風呂からあげてドアを閉めようと思ったら閉まらず、アレ? と思ったら娘の右手をドアノブの反対側で挟んでいました。娘の右手の薬指は皮が剥け、指先が内出血しています。今朝、力を入れれていることと、指を触っても痛そうにしていなかったのですが、やはり病院に1度行ってみた方が良いでしょうか?
ヤフー知恵袋

児童館で館内のドアに挟まれ、子供が指を切断してしまいました。区や児童館にはたらきかけ、賠償保障制度を適用してもらおうと思うのですが、無理なのでしょうか? また具体的にどれくらいの額の保障を受けられるのでしょうか?
教えてgoo

玄関ドアのちょうつがいのほうに 子どもが指をはさむことがあります。
外から帰って来て靴を脱ぐ時に、ちょうど手をつく所がドアと柱の間なのです。
いつも気をつけて入るのですが、子ども2人で帰って来る時など挟む事があります。
ヤフー知恵袋

ドアに自分の指が挟まれる事故が起きたのですが、そのせいで爪が変形してしまいました。指が膨らんで硬くなりました。曲げにくくなりました。指を挟むと治るのでしょうか。治すとしたらどんなやり方で手術しますか。
腱の障害でしょうか?医者に診てもらったとき骨折してはいないと言われました。ですが組織のことは言われませんでした。文字が書きにくくなりました。治したいです。
ヤフー知恵袋

やはり、ドアは室内でも危険なエリアなようですね。
簡易のドアストッパーなどで済ませてしまおうと考えている方もいるかと思いますが、子供の体は何物にも代えられません。

せっかく、ここまで性能の良いアイテムが出てきたのですから使ってみるべきですね。

はさマンモスの口コミを調べてみました

はさマンモスを実際に使った人の口コミも少し調べてみました。
やはり良く考えられたアイデア商品という事で好意的な意見が多かったですね。

はさマンモスの良い口コミ

口コミ者1

とっても取付が簡単!兄弟が室内で走り回ったり、かくれんぼをしたりするので危ないを感じる事が多かったけど、簡単に対策できてよかった。

口コミ者2

子ども部屋のドアが外からの風で急に閉まることがあり危険だった。
取付の両面テープが全面に付いていないので扉塗装をはがしてしまったりの心配もなく安心です。

口コミ者3

子供が家中を動き回るようになったので事故防止の為に購入しました。

口コミ者1

自宅が友達の溜まり場になっており、複数人の子供が駆けずり回るとヒヤヒヤしていましたが、ドアへ指を突っ込む可能性がなくなりましたので、設置してよかったです。

口コミ者1

指挟み効果は十分。ハイハイでドア付近に来ても安心が違います。つかまり立ちをしても安心。画期的なアイデア商品だと思います。

利用者の声を見てみると、悩みに対してきちんと解決できている事が分かります。

はさマンモスのいまいちな口コミ

一方で、こんな口コミもありました。

口コミ者4

もう少し安ければ良いなー。でも安全は何物にも代えられない。

口コミ者5

取付の仕方が少し分かりにくかった。説明書をもう少し充実させてほしい。

金額についてはお得な購入方法がありますので、下記で紹介します。
取付に関してはシンプルすぎてイラスト付きの説明書が無いのだと思いますが、公式サイトの説明は分かりやすかったのでチェックしてもらった時に「ホーム画面に追加」や「ブックマーク」をしておくと良いと思います。

はさマンモスはAmazon、楽天、ヤフーでも購入できる?

公式サイトが圧倒的にお得に購入できるのですが、他のショッピングサイトでも販売されているのか調べてみました。

結論から言うと、Amazonだけは単品販売という形で出品されていましたが、裏用しか取り扱いが無かったので実質公式サイトだけということになります。

公式サイトではキャンペーンも行っていますので、今後、楽天やヤフーでの取り扱いが始まったとしてもお得なのは公式サイトという事になると思います。

では次に公式サイトで最もお得に購入する方法について説明します。

はさマンモスを最安値で購入する方法

繰り返しになりますが、はさマンモスを最安値で購入する方法について整理しておきます。

まず、購入場所は公式サイト一択となります。

まずは一覧表を作ってみましたので必要枚数分を確認して参照してみてください。
賃貸用表裏セット180cmで算出しています。

必要枚数 価格 お得分
ドア2つ分 11800円 送料(約1000円)
ドア3つ分 11800円 1セット+送料分(約6900円)※SNS投稿必要
ドア4つ分 17700円 1セット+送料分(約6900円)
ドア5つ分 17700円 2セット+送料分(約12800円)※SNS投稿必要

サイズは135cmと180cmがありますが、一般的なドアであれば180cmをおすすめします。3歳未満も小さなお子さんであれば135cmでも十分ですが、8歳になった我が子でも親戚の家でかくれんぼ等をする際にヒヤヒヤします。

商品タイプは剥がしやすい賃貸用と、剥がれにくい強粘着タイプがありますので状況に合わせて選んでください。
どちらも耐用年数は5年とされています。
※構造上、剥がれにくくなっていますが、万が一剥がれてしまった場合に補強する事は難しくないと思います。

次に送料を無料にする為に表裏セットを2つ以上買うようにしましょう。2つセットを購入すれば10000円以上となりますから、送料無料となります。
送料が1000円近くしますがこの分が無料となります。

ドア3つ分が必要なんだという場合は、まず2つのはさマンモスを使ってみてSNS投稿をします。すると3つ目はプレゼントとして貰うことができます。

また、ドア4つ分必要なんだという場合は、もう1セット買うと合計金額が15000円以上となりますので、180cmの表裏セットをもうひとつ無料で貰うことができます。
加えてSNS投稿をすれば、4つ目も無料で貰えますので大変お得に入手できますね。

※キャンペーンはいつまで実施しているか分からないので早めに公式サイトで確認してください。

まとめ:ドアへの指挟み防止対策は家族の責務

以上、室内でも一番危険と言われているドアへの指挟み対策として「はさマンモス」を紹介させていただきました。

設置してから5年間は使えるわけですから、1日あたりのコストは10円未満となります。

傷害保険などに入るのも、いざという時の金銭的な負担としては良いと思いますが、指を切断してしまったとなれば、それはもう金銭ではどうにもならない事ですよね。

簡易のドアストッパーなどの問題点は完全に指挟みを防止できない事に加えて、ドアが開きっぱなしになってしまう事で光熱費などが高くなってしまう事が挙げれます。

そう考えると、はさマンモスは安心なだけでなくとても経済的という事が言えます。

何より、子供の安全確保は親の責務。この一言に尽きると思います。

室内の危険はドアだけではないですが、1箇所安心できるだけ、他への注意力も保てます。是非、使ってみることをおすすめします。

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,700円から。